FC2ブログ

読書日記~今日このごろ・・・

毎日の読書で思ったこと、感じたこと、実践したことを書いてます。 オススメの本も紹介していきます。 よろしくです!           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「疲れる脳」 と 「疲れない脳」

これは楽しいな、おもしろいなと興味や関心を持っていることって前向きに取りくむことができます。

集中してゲームや好きな趣味をやっている時はたいして疲れたとは感じないです。

でも、仕事がつまらないなとか早く会議おわらないかなあ~と感じると、終った後にすごく疲れがでます。

私も関心や興味のない仕事をしているときは、よくこうなってしまいます。

おもしろいなとか楽しいなと感じながら物事をすると脳の疲れが取れてくるそうです。

逆におもしろくない、興味がない事をすると脳が疲れてくるそうです。

グチっぽい人のまわりに人が集まってこないのは、こんな理由があるんです。

よく、友人とあって楽しい話をしたら疲れが吹っ飛んだことがあります。

結論は物事に興味を持って楽しんで行動することが一番だということです。

仕事も遊びも楽しまなければもったいないです!
スポンサーサイト
  1. 2011/02/05(土) 07:40:54|
  2. 読書
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

小さな目標の決め方

目標を決めると言うと、すごく大きな事を想像する人もいると思います。

でも、大きな目標を決めたとしてもそこに辿り着くには小さな目標をたくさん達成していかなくては到達できません。

目標を細かくして考えると意外と簡単に達成することができます。

私の場合、3段階にわけて考えてます。

A・B・Cと分けて

これなら簡単に達成できるな

次に少し頑張れば達成できるかも

最後に頑張れば達成できるというふうに考えるといいです。

意外と簡単に目標を達成できます。

  1. 2011/01/21(金) 18:05:28|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタートはできるだけゆっくりと丁寧にやる!


今年は何か新しい事をはじめようと、いろいろ考えています。

でも、元旦に決めたことを3日坊主で終わってしまった経験てないですか?

私の場合よくあるんです。これって単に意思が弱いといったらそれまでですが

潜在意識の仕業だとしたら納得できるんです。

もともと人間の意識は変わろうとすると、元に戻そうとする働きがあるそうです。

元旦にすごく大きなことをしようと決めると、最初は変わろうとするんですが、すぐに自分の意識が今までどおりの自分に戻そうとするんですね!

これが、原因なんです。

大きく変わろうとすればするほど、大きく戻そうとするんです。

では、どうしたら変われるかというと最初の行動をなるべく見えないような小さな努力をするんです。

例えば、英語をマスターしようと思えば一日一個単語を覚えるとか!

それを繰り返すことで段々と自分が、その行動をしていることに慣れてきて、次に行こうとするんです。

これを繰り返すと最後には大きな目標も達成できます。

  1. 2011/01/19(水) 19:19:47|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

『シンプル』に考える!

物事を複雑に考えすぎて、身動きがとれないタイプの人ってたくさんいますよね!


わたしもそうなんですが!



考えるということは、複雑にするためではなく『シンプル』にするために考えるんです!



このことがわかっていないと、わたしみたいに底なし沼にはまってもがき苦しむことになります。



複雑な考えは実行にうつすことがなかなか難しく、考えただけや自己満足で終わってしまいます。



『シンプル』に考えたものは、実行にうつしやすく結果がすぐにでることが多いです。



仕事がうまくいっていないときほど、複雑に考えてしまい身動きがとれなくなってしまうので



シンプルに考える習慣を身につけようと思います!
  1. 2010/12/09(木) 17:20:55|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目標をつくる!

たとえば、3連休をとって海外旅行にいくとします。(目標が旅行先とします)

目標を持たずに行動すると、どこに行くかも決めずに成田空港に行ってその場で旅行先を決めて

何の用意もしないまま飛行機に乗って旅行に行くようなものです。

現地についても泊まるホテルを探しまわり、言葉もわからないまま歩き回り疲れてしまいます!

ほとんどの人はこういうことはしませんよね!(放浪の旅は別として!)

まずは、行き先(目標)を決めて、飛行機のチケットをおさえて。旅行代理店やガイドブック、インターネットで現地の情報を仕入れて、ホテルの予約をします。

ガイドブックで観光スポットやおいしいレストランの情報を集めて、人気店であれば予約をいれます。

あと、現地の言葉の挨拶なども憶えていくと便利です!

これだけの事をしていくと、楽しく快適な旅行になるのは間違いないですね!



ところが、大切な仕事や人生において行き当たりばったりの行動をしてしまう人がとても多いと思います。

行き当たりばったりが悪いのではなくて

目標をもって行動するだけで、余計なことに時間を使う必要がなくなります。

すると、効率よく時間が使えるので自分の時間がふえることになります。


目標という言葉を難しく考えずに、旅行先を決めるのと同じ感覚で

「なりたい場所」や「なりたい自分」を決めていけばいいんだと思います!

結局、行動は目標によって決まるからです!

  1. 2010/12/07(火) 00:41:08|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。